うえの歯科ブログ


目次

「おとな」に多いむし歯??



こんにちは


こんにちは♪


もうすぐまん防期間が終了しますね~

これからもっと落ち着いて

安心できる毎日になればいいですね~♪


その為にも今はしっかり継続して
感染対策はしっかり行っていきましょう☺


私たちも、しっかり感染対策続けていきますね♪

思い出






さてさて今回は!!

大人のむし歯

ご紹介したいと思います。










加齢や歯周病が「弱点」を作る
根本にあらわれる『根面むし歯』

これは簡単に言えば、「歯の根」にできるむし歯のこと。


加齢や歯周病によって
歯ぐきが少しずつ下がると、本来隠れていた
歯の根が露わになります。

この歯の根の表面を覆っているのは「セメント質」という組織。

セメント質は歯の上部分を守る「セメント質」と違い
薄く・やわらかいため、しっかりケアをしないと
簡単にむし歯になってしまいます。


セメント質


また、歯の神経を取り囲む「象牙質」
年齢とともに厚くなります。

すると、もし根面むし歯になっても
痛みを感じにくく、気づくのが遅れてむし歯が進行してしまうのです。








治療したのにむし歯になる?!
密かに進行する『二次むし歯』

一度「つめもの」「かぶせ物」で治療したところは

「もう安心!」

・・・と考えてしまいがちなのですが、
実はとても注意が必要!!

むしろ、1回虫歯になっているわけですから
歯みがきも苦手ポイントな訳です…
いままでと同じ歯磨きだと

ばい菌がたまってまた虫歯に!!

治療したのに、再びむし歯になる・・・

これが二次むし歯です。


隙間



さらに、もし治療のときに歯の神経をとってしまっていると、
痛みを感じにくく
「気づいた時には相当進行している」
ということも。


これらを防ぐには、

★正しいケア
★定期的な歯科医院でのチェック


以外に方法はありません。


定期的にご来院いただけますと、むし歯はもちろん、
歯ぐき下がりの原因にもなる
歯周病も防ぐことができますので
ぜひおすすめいたします。









さてさて、今月のうえの歯科新聞は・・・


歯垢(プラーク)と歯石の違い!

歯石を放置したらどうなる?


歯垢と歯石



大人の歯と子供の歯は何が違う?

大人の歯はどうやって生えてくるの?


大人の歯と子供の歯




新聞は受付にて、お配りしております(^^)/
ぜひお持ち帰りくださいね♪









現在、うえの歯科はご予約が大変混み合っております。
事前のご予約がオススメです♪

お気軽に

096-365-5786

までご連絡くださいね~♪

しっかり対応いたします!(≧▽≦)

2週間前ならネット予約も対応しておりますので
お気軽にメールくださいね♪












せっかく治すなら

銀歯じゃなく、白い歯で治しませんか?
審美治療
《うえの歯科 むし歯治療例》


詳しくはこちら♪











ネクストページ

グラグラの子供の歯






トップページボタン
ページトップボタン

元気いっぱいの歯科医院!

  • 4つのこだわり
  • 無痛治療
  • 予防歯科
  • 研修会
  • デジタルレントゲン
  • インフォームドコンセント
  • 最新設備
  • 再生療法・移植再植・MTM
  • おもてなしといたわり
  • 明瞭会計
  • 情報提供
  • 笑顔でお迎えします
  • くつろげる空間/
  • 院長がしっかり見ます
  • お預かり
地域に根差して25年
リラックスできる
元気な歯科医院です!
ハイレベル&アットホーム

子どもの予防歯科
(フッ素、シーラント等)

大人の予防歯科
きれいな虫歯治療
(審美歯科)

痛みの少ない歯周病治療
親知らず
顎関節症
歯の移植
腫瘍・粘膜疾患

目立たない義歯
(ノンクラスプ)
違和感の少ない義歯

レーザー治療
矯正相談
マウスピース矯正
インプラント相談
定期健診・メインテナンス

お口の中のご相談は
熊本市東区健軍の歯医者さん
うえの歯科医院へ

十分なカウンセリングの元
あなたの希望に沿った医療を提供いたします。

あなたが安心&健康
笑顔になれますように♪

院長写真 どんなことでもお気軽にご相談ください!